Press Release


2014年10月9日

LINE、ユナイテッド等を引受先とする第三者割当増資により総額3億円の資金調達を実施

 

株式会社トランスリミット(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高場大樹、以下トランスリミット)は、LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 亮、以下LINE)の子会社LINE Ventures株式会社が運用するゲームファンドLINE Game Global Gateway、ユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長CEO:早川与規)、East Ventures(本社:東京都港区、代表パートナー:松山太河)、Skyland Ventures(本社:東京都品川区、代表パートナー:木下慶彦)、Genuine Startups(代表パートナー:伊藤健吾)を引受先とする第三者割当増資により総額3億円の資金調達を実施することをお知らせいたします。

トランスリミットは、2014年1月にサイバーエージェント出身者により設立されたスタートアップで、同年5月からスマートフォン向け対戦型頭脳ゲームアプリ「BrainWars」を展開しております。BrainWarsは、米国やアジア圏などを中心に利用者を獲得し、これまでに世界150ヵ国以上、累計300万ダウンロードを突破、海外ユーザ比率が95%以上という世界的に人気を集めるアプリとなります。

トランスリミットは、資金調達と同時に行う業務提携によりLINE社がグローバルに保有する豊富なユーザ基盤を活用した新たなゲームコンテンツを開発する予定となっており、資金調達にて得た資金をエンジニアやゲームプランナー等の採用、開発環境の整備など、世界展開を視野に入れた体制の強化に充てる予定となります。また、ユナイテッド社が運営しており世界的な人気を集めているスマートフォン着せ替えアプリ「CocoPPa(ココッパ)」をはじめとする同社のスマートフォンメディア事業との協業等も行う予定となります。

トランスリミットは、当該資金調達により開発体制を大幅に整えることの他、事業の世界展開をより現実的なものにできると考えております。引き続き、日本から世界へ向けて良質なゲームコンテンツを提供できるべく努めてまいります。

 

 

 

 

 

BrainWarsのダウンロードはこちら


LINE Game Global Gatewayについて

名称:LINE Game Global Gateway
登記上の名称:LINE Game Global Gateway 投資事業有限責任組合
投資対象:日本国内のゲームコンテンツ開発会社及びゲームコンテンツ
運用総額:100億円
運営者:LINE Ventures株式会社

 

ユナイテッド株式会社について

名称:ユナイテッド株式会社
本店所在地:東京都渋谷区渋谷1-2-5 アライブ美竹
設立日:1998年2月20日
代表者:代表取締役会長CEO 早川 与規 (はやかわ とものり)
資本金:2,696百万円 ※2014年3月末現在

 

トランスリミットについて

株式会社トランスリミットは、サイバーエージェント出身のエンジニアによって2014年1月に設立されたスタートアップ。代表取締役の高場は、サイバーエージェントにて海外版アメーバピグ「Ameba Pico World」やスマートフォン向けソーシャルゲーム「ガールフレンド(仮)」などのサービスにエンジニアとして開発・運用を経験。取締役の工藤もいくつものゲーム開発に従事した経験を持つエンジニアである。同社の第一弾アプリ「BrainWars」は、Ameba Pico Worldやソーシャルゲーム開発の経験から「リアルタイム通信」や「ノンバーバルコミュニケーション」という要素にヒントを得て発案された。

 

会社概要

社名 株式会社トランスリミット(Translimit, Inc)
所在地 東京都渋谷区道玄坂2-8-7 渋谷道玄坂ビル5階
代表者 代表取締役社長 高場大樹
資本金 1,100万円(2014年9月時点、資本準備金を含む)
事業内容 スマートフォン向けサービス運営
お問い合わせ contact@translimit.co.jp